3月 302011

GoogleAdSenseは単価が高く、広告が豊富なことからクリック率も高いため、クリック単価系のアフィリでは主力となるのは間違いないと思います。

しかし、ルールも厳しいことで有名です。

当ブログではないのですが、過去に私はGoogleから村八分を食らってしまい、アカウントが削除されたことがあります。

もちろん、再登録は出来ませんでした。

5年以上経過して忘れた頃に、再登録してみたところ登録することができました。

このような経緯もありまして、AdSenseは慎重に行うべきと考えています。

しかし、最近のGoogleはとっても親切だなぁとも感じています。

一つは、AdSenseの管理画面がとっても見やすいこと、そして多機能なこと。

もう一つは、ヘルプが詳しいことです。

たとえば、

2011-03-30_140239

ブログ運営者向けにブログに表示する広告の最適化について図解まで入れてこんなに詳しく説明をしてくれています。

ブログ向け_ ブログに表示する広告の最適化 – AdSense ヘルプ

まず、一通り読んでみることをオススメします。

広告を見てクリックする読者を増やすため、広告ユニットをブログの背景と融合させます。 広告に注目を集められるよう、広告のタイトルには目立つ色を選び、広告の背景と枠は広告を表示する箇所の背景と同じ色にします。

なるほど、こんなに詳しく説明してくれるのね。

更には複数の広告の表示位置についてもこのように言及しています。

一般的に、横長の広告フォーマットの方が読みやすい傾向にあります。 広告ユニットを最初の投稿の後に表示すると、読者の注目を集めやすくなります。 導入例を参考にしてください。 また、ブログの右側にスカイスクレイパー (120×600) や縦長のリンク ユニットを表示することをお勧めします。

読んでみれば当たり前のことですが、基本が大事です。

  • 横長の広告フォーマットの方が読みやすい傾向にあります
  • 最初の投稿の後に表示すると、読者の注目を集めやすくなります

当ブログでは、この2点についても、しっかりと実践しています^^

上の横長の広告フォーマットはオススメです。
クリック率も高く、単価の高い広告が多いです。

2点目の「最初の投稿の後に表示する」もとてもオススメです。

ただ、WordPressでこの方法を実践する場合、1点目はウィジェットやsideber.phpに広告を挿入すれば実現できますが、2点目の記事と記事の間に挿入するのは、プログラムを弄らなければ実現できません。

これは別の機会にやり方を掲載したいと思います。

いずれにしましても、最近のGoogleAdSenseのヘルプは参考書を買うより詳しいんじゃないかと思います。書籍に数千円のお金を払うなら、丸一日かけてAdSenseのヘルプを読むのに時間を費やした方が賢いと思います。


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by admin Tagged with:
QLOOKアクセス解析