3月 302012

SEOツールで良いものがないかと海外のツールを探していたところ、偶然スゴイツールを見つけてしまったのでレポートしておきます。

Caphyon 社が提供している2つのツールです。

それぞれ、どのようなツールなのかを紹介いたします。

海外ソフトで問題なのは言語。

まず、最初に書いておきますが今回紹介するソフトは2つとも日本語化はされていません。残念ですが。

しかし、あとから紹介しますが、UIがしっかりしていてとても使いやすく直感で分かります。(正直UIに魅了された海外のソフトは初めてかも)

で、一番重要な日本語の表示と「日本の検索エンジン」にしっかりと対応しています。

海外のSEOツールは多機能なんですが、日本語でキーワードをいれても文字化けしたり、そもとも、Google.co.jp や Yahoo.co.jp がなかったりで使い物にならないツールが多いです。

今回紹介するツールはそれらにしっかり対応しているので大丈夫です。
というよりも、この世にある2千以上の検索エンジンに対応しているそうですよ。というわけで地球規模で使えるSEOツールなわけです^^

Advanced Web Ranking の紹介

これがツール画面です。とっても美しくないですか?

これは最初に入っているデモ用アカウントです。

次は、実際に Google.co.jp や Yahoo.co.jp で検索結果を表示出来るようにしてみます。

検索エンジンを追加する場合は、Project>SearchEngines から追加できます。

Google を探して、「See more countries」をクリックします。

すると国別に表示されるのでJapanを探します。

Yahooも同じように探します。

これで、日本版のGoogleとYahooが追加されました。

更にGoogleアカウントを登録しておき、GoogleAnalytics を埋め込んであるサイトであれば、このツール内にデータを呼び出すことが出来ます。

一々GoogleAnalyticsにアクセスしなくてすみますので非常に便利です。

その他にも ドメインやリンクの価値を数値で確認出来たり、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアのアカウントを登録しておけば、いいね!の数やフォロワーの数もこのツールで確認出来るようになります。

また、カテゴリーを決めておきその中にプロジェクトを入れておくことが出来るので、アフィリエイトなどでたくさんのサイトを管理している場合にとても助かります。

あとは、全てのプロジェクトをスケジュール管理して、時間が来たらアップデートする機能もついています。

Advanced Link Manager の紹介

Advanced Web Ranking のUIを見てしまうと若干見劣りはしますが、とても多機能なリンクマネージャーです。

これはデモアカウントですが、このように自分のサイトとライバルサイトを入力します。

セットをすると自動的に調査を開始しますのでしばらく待ちます。

そしてまずは、Unverified Referrers のタブを見ます。

ここには様々な検索エンジンから拾ってきた自サイトへリンクしているであろうサイトのURLが記載されています。

今現在リンクが生きているかはわからないので未確認のリファラという位置づけです。

ドメインのGoogleランクやAlexaランクやリンクの品質でソートやフィルタリングできるので非常に便利です。

この未確認リファラの中で検証(verify)ができたものが「Referrers」タブに登録されます。

登録されているドメインにクリックすると下にその詳細が表示されます。

どのページにどのようなワードで、No Followリンクなのか、テキストか画像か、などの情報が一目で分かるので管理しやすいです。

その他にもリンクを増やすためのいろいろなツールが用意されていて、ま、すぐには使いこなせる量じゃないですね。そのぐらい多機能です。

表示言語が英語で日本語じゃない、というハードルさえクリアしてしまえば、SEO事業も開始出来るぐらい多機能なツールだと感じました。

まだ使用し始めて間もないため、もう少し使用してからまた続報をレビューしたいと思います。

これらの機能は、さすがに無料で利用出来るというわけではありませんが、現在30日無料トライアル(期間中は全ての機能を使用することができます)をやっていますので、興味のある方は、以下のリンク先からどうぞ!


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by admin
QLOOKアクセス解析