6月 282011
WordPressでは、デフォルトでは、more(続き読む)をクリックした場合、そのmoreのあった位置にアンカーリンクされるようになっています。 これはこれで便利ですが、長めの記事を見ていた場合に、リンク先に飛んだ瞬間、ページの途中から始まるので別のサイトに飛んでしまったような錯覚に陥る場合があります。 これをページの先頭に変更する方法です。 function remove_more_jump_

»more(続きを読む)のリンク先を記事の先頭に変更する方法...の続きを読む

Posted by admin
6月 072011
これも出来たら面白いな、と思い調べてみたら、あっさりとやり方が見つかってしまった。。。[crayon-5a34085de9d5a/]

»add_filter を使ってエントリー本文と続きを見るの間に広告を表示...の続きを読む

Posted by admin
6月 072011
[crayon-5a34085dec469/] WordPressの場合、この1文で、more(続きを見る)という区切り文が本文と一緒に生成される。 なので、この前に広告をいれてみても、「続きを見る」という区切り位置に広告は入らない。 いれるには、 add_filter を使って、必要な情報にフックをかけて引っ張り出さなければならない。 こんな風にすれば、うまいこと広告がはいる。

»add_filter を使って more(続きを見る)のところに広告を表示する...の続きを読む

Posted by admin
4月 152011
head要素内のmetaタグは、ホームページには見えない場所に書いてあります。 そんな裏方の話なのですが、検索エンジンはこのdescriptionをしっかり見ているので、SEOを意識してサイトを作る場合は、放ってはおけない箇所になります。 head要素で重要なのは、 タイトルタグ-重複するタイトルを付けないことが望ましい metaタグ(description)-重複するdescriptionがない

»head要素metaタグのdescriptionを各記事本文の抜粋表示に変更する...の続きを読む

Posted by admin
4月 072011
<?php the_excerpt(); ?> とすることで、記事本文内から抜粋した内容を表示することができます。 デフォルトでは、文字数は110文字で、文末には「…」が自動的に付与されます。 これは抜粋として110文字の文章を予め用意していなくても、自動的に記事の本文から記事前半部分をWordPressが勝手に抜粋してきてくれます。 ただ、110文字は多すぎる。。。 とい

»WordPressの本文抜粋表示(the_excerpt)で文字数をコントロール...の続きを読む

Posted by admin
4月 072011
query_posts() 関数を使えば、それ以降で始まるループ内に対して様々な条件を付けることが可能です。 <?php if(have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?> ループが始まる場合、必ず ↑ このような記述があります。ここからループが始まります。 query_posts() 関数は+で条件を付け加えたいときに、こ

»アーカイブやカテゴリーの1ページあたりの表示件数をプラグインを使わずに変更する方...の続きを読む

Posted by admin

QLOOKアクセス解析