9月 092011

個人情報などを送信するお問い合わせフォームや申し込みフォームが必要な企業サイトでは、SSL(https)を使うというケースが多いと思います。

WordPressでは特定のページや管理画面だけをSSL(https)にすることがプラグインを使うことで簡単に設定することができます。

使用するプラグインは、「Admin SSL」です。

まずは、WP管理画面にはいり、プラグイン>新規追加 でAdmin SSLを探します。

見つけたらインストール。

すると、プラグインメニューの中にAdmin SSLが表示されるようになるので、それをクリック

Secure my site with SSL にチェックをいれて「変更を保存」をクリックするとSSLが有効になります。

そして、Additional URLs に特定のURLを指定することで設定したページはSSLが有効になります。

ここに、「wp-admin」を追加することでWP管理画面はSSL(https)通信となり、

問い合わせページのURLを入れれば、そのページのSSL通信が有効となります。

ログアウトしてから、今まで通りhttp://~ でアクセスしようとすると強制的にhttps://~になるようであれば成功です。

いや~便利ですね^^


関連記事

Trackback URL

管理者承認後に公開されます。リンクと感想は必須でお願いします

Posted by admin
QLOOKアクセス解析